埼玉県川越市 不動産鑑定評価

お知らせ

  • 2019年12月31日

     ブログを読んでくださっている友人の方々へ 今年も大変お世話になりました。今日は、三男の彼女が焼き芋を食べたいと言うので、庭で焼き芋を焼きました。「紅はるか」という糖度の高い品種をダッチオーブンに石を敷いて焼きました。今年は台風19号をはじめとした多くの災害に見舞われましたが、来年は穏やかな年となることを願っております。皆様も健康に留意してどうぞ良い年をお迎えください。門脇 誠

  • 2019年1月30日

    先日のミイラが今朝の朝日新聞に載りました。私もびっくり。

  • 2018年5月18日

    10年くらい前に一株だけ買ったアマリリスが株分けをして年々増えていき、今年も大きな花を付けました。最初の株から数えると、もう何代目か覚えていません。

  • 2018年5月5日

    昨夜遅く、長女が6月末の受験のため、オーストリアに向けて出発しました。元気で楽しく過ごせることを願っています。そしてできれば良い結果が出るといいな、と思います。

  • 2018年3月30日

    吉田さんの臼

    一昨日、飯能の山奥まで、ヤフーオークションで落札した臼を受け取りに行ってきました。一週間ほど前にオークションに出品されていたこの臼の写真を見て、これは飯能で代々臼職人をしている吉田徳次さんの作品ではないかと思いました。吉田さんは天皇即位における大嘗祭で使われる臼を作っている方で、知る人ぞ知る臼職人です。一緒に出品されていた杵の形状も、まさしく吉田さんの杵の特徴を備えていたので、それだと確信しました。木の劣化の程度などから見て、70~100年は経っているように見えるので、あるいは先代ないし先々代の作品かもしれません。臼のデータ:上部外径51cm、高さ45cm、底部外径55cm、特徴:上部の縁が僅かに内側へ傾斜している。側面が多数の直線面で構成されており、チョウナ痕が残っている。上部より底部が大きい。持ち手の削り部分が横に長い。底面がほぼ平坦(深い彫り込みが無い)、内部がみかん彫りetc.