埼玉県川越市 不動産鑑定評価

食べ物

  • 2018年7月14日

    昨夜遅く、セブンイレブンへ入ったら、カウンターの前に山積みになっている「北極ラーメン」を発見。早速、家族の分も買って、今朝、食べてみました。蒙古タンメンとあっておいしいのですが、辛さは昨日の辛辛魚をさらに上回っていました。食べていると、舌が痛く、スープを飲むとのどが痛いんです。辛いもの好きな私でも、一度食べたら次は食べなくてもいいかなと思うレベルでした。辛いもの好きな人は是非一度お試しください。

  • 2018年7月14日

    ネット上で辛いとかうまいとか話題になっているカップラーメン、その名も「辛辛魚」(からからうお)なるものを食べてみたくなり、お店で買おうと思いましたが、期間限定らしく、どこにも売ってなかったので、ヤフオクで落札して食べてみました。写真右側の赤い粉のようなものは、後のせの唐辛子と魚粉の混合された(?)粉です。一気に全部入れてみました。確かにかなり辛いですが、それを上回る美味しさに感激しました。私の好きな魚介系の出汁がしっかりとれていて、予想以上においしかったです。スープを残すのがもったいないと思い、三分の一くらい飲みましたが、これ以上は胃に負担がかかりそうだったので、あえてやめときました。我が家の辛いもの好きな長男は、スープを全部飲み干し、案の定、おなかを壊しました。

  • 2018年6月6日

    今日は、数年ぶりにカフェ「るぺーる」でウインナーコーヒーをいただきました。ここは川越駅東口再開発により平成2年に建設された再開発ビル「アトレ川越」の7階の一角にあります。四十年以上前からマスター(もう80歳を超えているかな)が一人で切り盛りしている珈琲の老舗です。もともとアトレの敷地内にあったのですが、平成2年の再開発によって7階の一角へ移りました。入り口がフロアの隅にあって、見落としてしまいそうですが、店内に入ると川越駅を見下ろせます。川越駅を利用する際には是非、立ち寄ってみてください。

  • 2018年2月25日

    041

    新河岸駅前にある友人の会社の目の前に、外観からしてとても古そうなカフェがあり、前から気になっていました。今日、新河岸方面へ調査へ行った帰りに立ち寄ってみました。中に入ると思ったとおり昭和の喫茶店そのものという感じでした。感じのよいおかみさん(?)が切り盛りしていました。珈琲に軽食とケーキをいただきましたが、とてもおいしくて、しかも値段が良心的。話によると、東京神田の老舗珈琲店から昭和56,7年頃にのれん分けして開店したそうです。ここは間違いなくリピートになりそうです。

  • 2018年2月24日

    28383668_555667748133990_2147299504_n

    先日、妻と丸広(川越に古くからある地元のデパート)の2階の婦人服売り場の奥にあるカフェ「トリコロール」に入りました。まず、入ると、お店の中はナポリタンスパゲッティのいい匂いが・・・。席に案内され、周りを見渡すと、周りは平均年齢70歳は優に超えていると思われるご婦人方が25~30名ほど、大きな声で談笑していました。よくぞここまで集まったものだと思いました。内装は写真のとおり、そんなにはレトロな感じではないのですが、タイムスリップしたような感覚を覚えました。耳に勝手に入ってくるご婦人方の話を聞いていると飽きませんでした。また、なぜか妙に心が落ち着き、とても居心地がよかったです。この店はワッフルが有名なようで、食べてみましたが、ほんとにおいしかったです。また行こうと思います。