埼玉県川越市 不動産鑑定評価

植物

  • 2019年9月28日

    春に友人宅から移植したレモンの木に奇跡的に一個レモンが実っていました。あきらめていただけに嬉しさひとしおです。

  • 2019年3月22日

    先日、友人で同業者の鈴木さんと坂戸市へ実地調査へ行ったついでに、坂戸市北浅羽桜堤公園の桜並木を見に行きました。坂戸市の北側を流下する越辺川沿い1200mの区間に約200本の安行寒桜が並びます。開花時期はソメイヨシノより早く、見ごろは3月中旬から下旬だそうです。

  • 2018年11月10日

    ブルーベリーの苗が届いたので早速植えました。手前からスパルタン、デューク、ホームベル、グロリアの4種類です。ピートモス200リットル、牛糞堆肥40リットル使いました。来年の夏が楽しみです。

  • 2018年10月2日

    先日、税務署へ行った帰りに私の好きな大木に立ち寄りました。「並木の大クス」です。幹回り6m、高さ32mの楠の大木です。もともとは農家の敷地内にありましたが、その農家の敷地を地元の不動産会社が買って建売分譲を行った際に、これを伐採せずに、住宅地内の公園として整備、保存したものです。分譲面積を減らしてでもこの木を保存したことに敬意を表します。川越税務署のすぐ近くです。

  • 2018年9月22日

    皆さん、連休をいかがお過ごしでしょうか。お彼岸にちなんで、彼岸花の写真ですが、先日、川越の法務局の裏を流れる小さな川沿いにたくさんの彼岸花が咲いていました。彼岸花は別名「死人花」、「幽霊花」、「毒花」などと言われているそうです。昔、日本は土葬だったので、モグラに死体を荒らされないようにと、毒性のある彼岸花をお墓の周りに植えたのだそうです。だから今でもお墓の周りには彼岸花が多いのだそうです。彼岸花、ちょっと怖くなりました。